主に青森市内の5Gに関する個人的なメモ記事 Part:2.5

前回の記事の1ヶ月後バージョン。果たして青森の5G事情はどうなったのか。

docomo:エリアマップが公開に

現状のエリア

エリアに関してはここ一ヶ月で大きな変化はないように感じるものの、エリアマップが公開されたことによって今後のエリア展開予定も掲載されました。

2020年度末には一気にエリアが広がるっぽいです。なんかすごい。

SoftBank:特に進展無し

以前より公開されているエリアマップ

晩夏から5GのエリアがサービスインしたSoftBankですが特にエリアが増えた感じもありません。正直なところエリアマップの信憑性も微妙だなぁと感じるのでアレですが…。

au:ようやくサービスインしたけど…

auの5Gは3キャリアの中で一番最後にサービスイン。エリアマップが余りにも識別しづらいことで話題ですが、ミリ波ではなくsub6っぽい気がします。

いちおうP40 Proで接続を確認。

楽天:LTEすら…。

基地局っぽいモノは目に入りますが電波は飛んでない…?気がします。

個人的な、はなし

HUAWEI Mate 40シリーズがいよいよ発表されました。真ん中のMate 40 ProはLTE Band 42に対応しているし、物理デュアルSIMだし、NRも77/78/79対応。ミリ波やGMSなどが無いのは少しながら、少しながら残念ですが…。なぜかMate 40 Pro+はB42非対応。なんで?

P40 Pro+を置き換えたいのでどうせなら望遠が光学10倍ズーム対応なMate 40 Pro+を購入したいのですが、Mate 40 Pro+はLTE Band 42非対応、カラーもセラミックボディとはいえ白黒の二色。悩ましすぎて大変な今日この頃であります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中